ケン幸田の世事・雑学閑談(千思万考)
第百三十五話:「夏野菜・胡瓜よもやま話」 
2022/08/01
夏野菜の定番「キュウリ」は、インドのヒマラヤ山麓の原産でシルクロードを渡って来たことから、
*「胡瓜」と表記しますが、黄色の花を咲かせ、実が熟すと黄色くなるので「黄瓜」とも表記されます。
花言葉の「洒落」は、胡瓜のすらりと伸びる細長い姿や、反り返って曲がったユーモラスな形状に
由来するそうです。
 
     生き得たる四十九年や胡瓜咲く     日野草城
     窯の道胡瓜花咲き雲暑し        水原秋櫻子
     わたしの胡瓜の花へもてふてふ     種田山頭火
 
平安時代には、すでに我が国へ伝わっていたようで、室町時代に来日した宣教師のフロイスは
日欧の文化の比較を多々論じており、その中で、欧州人は胡瓜を未熟なまま食べるが、
日本人はすっかり黄色に熟してから食べると記しています。
瓜類の中では、花が咲いてから一番早く、数週間で収穫できる利点もあり、
その後江戸時代までには、広く全国の庶民にも普及こそしましたが、味覚に敏感な日本人には、
胡瓜独特の苦みを嫌い、「賞玩ならず」と「最下品」に格付けされるなど、
余り人気はなかったそうです。
さらに、切り口が徳川の葵の紋に似て縁起が悪いとか、三日天下の明智光秀の紋に似て縁起が
悪いだの評判は散々でした。
 
それが、幕末になって品種改良に成功して、苦味が除去され味が良くなったことで、
一挙に夏野菜の関取、大関格へと上り詰めたようです。
今や、ハウス栽培のお陰で通年流通するようになり、コロナ禍の巣ごもり需要増もあって
高値を呼んでいるようです。
土用の病よけ行事「きゅうり加持」は、空海が疫病を封じ込める密教の秘法が、
今に伝わるものですが、水気の多い胡瓜には病魔を溶かして封じ込める霊力があるとされてきました。
菜食家の山頭火は、大好きな胡瓜を栽培し食し、涼を求めたそうです。
 
     もつれあひつつ胡瓜に胡瓜がふとってくる  種田山頭火
     朝風のいちばん大きい胡瓜をもぐ      同
     胡瓜の皮をむぐそれからそれへと考えつつ  同
 
世界一栄養の無い野菜とも言われる胡瓜ですが、95%の水分に加えて、カリウムを多く含むので、
利尿効果抜群であり、余分な塩分を放出してくれるので、高血圧予防にも良く、血流を改善してくれ、
身体を内から冷やし、体熱を放出してくれるので、熱中症対策にも最適だと、現代の先端栄養士や
医者のお墨付きの健康食品でもあります。
今や、サラダ、漬物や胡瓜揉みと多彩な味を楽しみ、夏の暑さを乗り切りましょう。
 
     中々に忘れじ瓜の漬けかげん        吉分大魯
     胡瓜揉み世話女房といふ言葉        高浜虚子
     湖の雨の涼しき胡瓜もみ          富安風声
 
(編集者注釈)
*古代から中国人はシルクロードを通ってもたらされた外来文化に「胡」をつけて呼称しています。
胡瓜(きゅうり)、胡麻(ごま)、胡桃(くるみ)、胡椒(こしょう)、
胡蒜(にんにく)、胡豆(そらまめ)、胡酒(ワイン)、胡食(麵類)、胡弓、胡曲


(広告)

https://www.botanical.jp/item_view.php?item_number=28
レスベはフランス産の天然赤ブドウを原料に日本で初めて作られた
ブドウ・レスベラトロール・サプリメント.
最初のモデルの開発を始めてからすでに20年を超えました。
レスべのブドウ・レスベラトロールはイタドリ由来のものや、医薬品目的に
化学合成された合成レスベラトロールとは全く異なる物質。
天然レスベは過剰摂取が不要ですから長期間摂取の安全性や慢性炎症を抑制する効能は
ブドウを食するのと同じです
ニューモデルは天然の赤ブドウが持つトランス型ブドウポリフェノールのスチルベノイドと
プテロスチルベン、ケルセチン、CoQ10、
最新の長寿補酵素ナイアシン(NAM,NAD+, NMNなどの総称)を配合し、
天然ブドウ同様の卓越した抗酸化能力を保持しています.
世界でホットな話題となっている、最も先端的な健康長寿のコンビネーションです.


朝のすこやかな目覚めは病気知らずの健康のもと。「目覚めすっきりアサイーナ」
発売15周年記念のレスベが値下げ.
親戚といえるアサイーもリニューアルし実質的な大幅値下げ.
2ヶ月分が会員価格で1899円(税込).
大型のカプセルを使用し1カプセルで500㎎のアサイーとなりました.
「ブドウ・レスベラトロールが関わる窒素合成と
サイクリックジーエムピー(GMP)の産生」
http://www.botanical.jp/library_view.php?library_num=66
エネルギー源となるエーティーピー(ATP:アデノシン三リン酸)とは
http://www.botanical.jp/library_view.php?library_num=147
「バルクワインの重金属汚染と無添加ワインのからくり」
http://www.botanical.jp/library_view.php?library_num=448
「ヒジキなどの食品ヒ素に肺がんリスク:国立がん研究センター」
ヒジキは必ずしも健康食品ではありません
http://www.botanical.jp/library_view.php?library_num=123


https://www.botanical.jp/item_view.php?item_number=36

https://www.botanical.jp/item_view.php?item_number=1011

歴史が浅いバイアグラは化学合成物質ですから長期間服用の安全性は不明ですが、
その機能は窒素合成阻害酵素の阻害機能。
シトルリンが窒素合成の素材として機能し、レスべが窒素合成酵素を作り出す
機能と切り口は異なりますが、中枢神経を興奮させる媚薬、催淫剤と
一線を引く点では同じです。
バイアグラ、マカや朝鮮ニンジンなど植物のアルカロイドを催淫剤として過剰摂取となる方が増え
前立腺がん、機能不全(ED)、腎不全などの原因を疑われています。
シトルリンはレスベと相乗させれば少量で十分ですから過剰摂取を控えましょう。
ブドウ・レスベラトロールが関わる窒素合成とサイクリック・ジーエムピー(GMP)の産生


シトルリンとレスべの超お買い得セット.
もちろん個別でもお買い求めいただけます.


「ブドウ・レスベラトロールは体細胞内でガン阻害物質に変化する」
http://www.botanical.jp/library_view.php?library_num=196

レスヴィーヌ・ルージュ:ギリシャ時代から愛用されてきたブドウ古樹の葉.
有機栽培された農薬フリーのブドウ葉
レスベの補完に最適.フランスでは漢方薬同様に薬局で売られています.
「煎じるブドウ・レスべラトロールで長寿と美容へ最短距離」
JAS認定有機食品.東京都特別推奨食品のケール100%.
安全な天然カルシウム豊富な特殊土壌で栽培.
各種天然ビタミン、ミネラル、アミノ酸が最も豊富な野菜のケール100%で作られた
天然マルチ栄養素・サプリメント.他野菜の混入なしに飲みやすい美味しさを持っています
賦形剤は一切使用していません。
http://www.botanical.jp/item_view.php?item_number=53



「サメの肝油とスクアレン/スクワレン(Squalene)とは」

サメの肝油が含有する成分の強力な免疫力強化作用は、食品の中では最大とも言われており
1900年代より、その秘密を解明する研究が続けられた結果、免疫に不可欠な白血球の増加に働く
アルコキシグリセロール(alkoxyglycerols)を発見しました。
30粒から40粒に増量となりました
リッチスクワレンは汚染の進む太平洋産原料を避け、
希少なオセアニア近海産原料で安全性を確保しています.




 
↑ページの先頭に戻る


 本サイトが掲載する情報・画像等は、提携サイトの湘南情報サイト「ロハスケ」編集部より提供されています。
著作権は「ロハスケ」編集部に属します。
権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。
商業目的に記事を引用、転写する場合は、引用:一項30,000円、転写:50,000円となります。

Copyright NOGI-BOTANICAL All rights reserved. 
本サイトが掲載する情報・画像等は、広告主の湘南情報サイト「ロハスケ」編集部より提供されています。著作権は「ロハスケ」編集部に属します。
権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。